青汁と飲むヨーグルト!食物繊維と乳酸菌がワルツを踊る

efdccda50521680c43c073550435a0df_s

腸内環境を整える効果がある飲むヨーグルトと野菜の栄養素が沢山含まれている青汁を合わせたらどうなるか。

混ぜたら飲むヨーグルトの効果は薄まらないのか?気になることまとめてみました。

青汁のあの苦味が苦手で美味しく飲めて相性の良いドリンクを探している方必見です!

青汁と飲むヨーグルトをあわせたドリンクのご紹介です。

青汁と飲むヨーグルトの3つの相乗効果

a0002_012035

① 便秘解消

青汁には様々な健康的な栄養素が含まれていますよね。

その中の食物繊維と飲むヨーグルト(ヨーグルト)に含まれている乳酸菌は相性がとてもよく一緒に体内に入ると効率よく便秘を解消してくれます。

② 食物繊維の増加

現代の食生活は多様化し、食物繊維を多く含む食品を食べる機会が減少傾向にあるとされています。

野菜より肉に含まれる脂質・脂肪分・タンパク質中心に摂取するようになっているため腸内環境は悪玉菌が増加しているんですね。

a1180_003340

そこで活躍するのが飲むヨーグルトに含まれている乳酸菌の善玉菌。

腸内にある悪玉菌と善玉菌の2つは種類ごとに集まり縄張りを作って住んでいます。善玉菌が増えると悪玉菌は減り、悪玉菌が増えると善玉菌は減りますよね。

善玉菌の数を維持し増やすことは大変なことですが、青汁に含まれる食物繊維と一緒に含むことで効果倍増。
なぜなら物繊維は乳酸菌の餌になるので乳酸菌の増加を助ける働きがあり、一緒に摂取することで効果が増すという研究結果もあります。

③ ビタミンCを青汁で補う

青汁にはビタミンCが含まれている商品もあります。飲む際に確認してください。

ヨーグルトは万能健康食品といわれるほど沢山の栄養素が入っていますが唯一ビタミンの中でビタミンCだけ入っていません

しかし、青汁に飲むヨーグルトを混ぜることでビタミンCに含まれる青汁本来の野菜の栄養素がとれます。

青汁に飲みヨーグルトを混ぜるとどんな感じ?

a0800_000649

青汁と飲むヨーグルトを混ぜるとどうなるかというと、見た目は抹茶オレみたいになります。

これらを混ぜるときは粉末タイプの青汁を用意してくださいね。また青汁の商品によっては、ダマになって上手く混ざらない場合があるのでそこは思考錯誤しながら自分であった青汁を見つけてください。

飲むヨーグルトをもともとヨーグルトで少しとろみがあるので、青汁はすぐに水に解ける溶解質のものがおススメです。飲むヨーグルトは元々甘いのがほとんど。

あまったるいのが苦手という方は青汁はあえて甘いのは選ばずに溶解質のものを選ぶのをおススメです。

青汁と飲むヨーグルトを飲むタイミング

青汁だけで飲むタイミングは皆さんご存知ですか?基本的にここで飲んでくださいという決められたタイミングはありません。

しかし青汁やヨーグルトと飲む場合は目的別に時間帯によって得られる効果はずいぶん変わってきます。

a0800_001279

青汁の目的別のおススメの飲むタイミング

  • 栄養補給目的→朝     目覚めたばかりの体は栄養をとても吸収しやすいため
  • ダイエット目的→食事前   食前に食物繊維豊富な青汁を飲むことで満腹中枢
    の刺激。食べすぎの防止効果。

※就寝前に青汁を飲むのは出来るだけ避けてください。食物繊維が豊富なため消化をしようとして腸が働きます。そのために睡眠の妨げになる可能性が考えられるのです。

これが続かない方やこの時間帯には飲めないという方は、自分が飲めるタイミングで飲むことが継続的に飲むコツ

飲むヨーグルトの飲むタイミング

飲むヨーグルトは、目的に限らず夜の食後がおススメです。

乳酸菌はとても胃酸に弱い成分。食前や起きた直後や空腹時に胃にある胃酸や胆汁によって死滅してしまいます

a1750_000018

 

食後はそんな心配をすることもないのでそのまま摂取した乳酸菌を腸内に送り届けられることが出来ますね。

これも、ヨーグルトにいえることですが食後に食べたいけれど食べたものでお腹いっぱいになりとても飲むヨーグルトなど飲めないという方も、もちろん食前でも大丈夫ですよ。

青汁と同様、継続することが大切で毎日でも続けることが重要なのです。

青汁と飲むヨーグルトを飲むときの目的は、ビタミンCと食物繊維と乳酸菌をバランスよくとること。タイミングはどちらかというと飲むヨーグルトのほうに重点を置いています。

また夜といっても睡眠に影響がでる場合もあるのでそういうときは飲むのを控えるようにして下さい。

混ぜて飲んだら、お得感アリアリ!

今回は健康ドリンク青汁と飲むヨーグルトを紹介しました。いかがでしたか。
飲みやすさから子供から女性お年寄りまで飲めるドリンクだと思います。

現代の食生活は変化ししつあり、このドリンクを飲むタイミングに気をつけつつさらに健康になれたらいいですね。

目的に合わせて青汁や飲むヨーグルトを飲むことはいいことですが、一番大切にしなければいけないことは、時間がずれてもいいので毎日習慣として続けることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です