青汁の牛乳割!美味しさや効能に迫る!

efdccda50521680c43c073550435a0df_s

青汁には豆乳や野菜ジュース、さらには青汁とケーキなど様々なアレンジが存在します。

  • 牛乳のあの臭さは青汁と混ざるとどうなの?
  • 2つを合わせるとどんな効果があるの?
  • 牛乳って飲むと便秘になりやすいって聞くけど青汁に混ぜるとましになる?

など青汁と牛乳を混ぜたいけど色々気になる疑問調べてみました!

牛乳×青汁 効果はどう?

a1180_006351

青汁には様々なおススメな飲み方やアレンジ方法があります。その中の青汁と牛乳はバツグンの相性があり2つを混ぜて期待したい効果はダイエット効果です。青汁には青汁なりのダイエット効果があり、牛乳には牛乳なりのダイエット効果があります。

2つに共通して言えるのは、2つを飲むことで空腹感を無くして和らげて食べすぎを抑える効果があることです。それがダイエット効果につながります。

2つのダイエット効果

注目したいのが牛乳に含まれるカルシウムと青汁に含まれる食物繊維

牛乳に含まれるカルシウムはダイエットに効果的であり、カルシウムが不足しがちになると肥満体になるということも研究結果で分かっています。青汁と牛乳の本来のカルシウムはもちろん、ミネラル・ビタミンを合わせることにより健康的で栄養豊富なドリンクになりますよ。

一般の牛乳のカルシウム含有量は227mg(200mlあたり)。これは青汁(原料がケールの場合)とほとんど変わりません。

 

919e50ef51bc2a7555802d6121fd8cdc_s

飲みすぎると下痢になる

朝牛乳を飲みすぎてお腹が痛くなったという経験を持っているかたもいると思います。それは青汁にもいえること。青汁には食物繊維が沢山含まれており腸の動きをよくする働きがあります。

青汁を飲みすぎると、腸が活発になりすぎるさらに便に水分を含ませてやわらかくする効果もあるので下痢になるのです。
私達アジア人は牛乳に入っている乳糖を消化する力が弱くまた苦手です。そのため腸内に吸収することが出来ません。

牛乳を多く飲みすぎたときはただ単に、その消化できていない乳糖を便と一緒に排出しているというわけ。それが下痢という症状として現れているだけです。

青汁と牛乳相性はどうなの?

a1750_000018

結論から言って、青汁と牛乳の相性は良いです。青汁を水で飲むより牛乳で飲むほうが断然美味しいですね。
なぜなら味や見た目にもつながりますが、あの牛乳の独特な臭みのにおいを青汁がうまく消してくれています。

カロリーの相性

牛乳はそれなりにカロリーがあります。コップ1杯分(200ml)で約130kcalです。

レモンスカッシュ・コーラ、スプライト(それぞれ200ml)と同じくらいのカロリーがあります。しかしコップ1杯なら一日分の摂取カロリーに影響はあまりありません。

7024a16d1938f71257454fe83f8e3894_s

そのまま水で割るよりかは牛乳で割ったほうが太る可能性は増します。牛乳にも様々な種類があり低脂肪牛乳や低カロリーのものも発売されているのでそういうものを選ぶのもひとつの手段

しかし、低脂肪牛乳を飲んだことがある人は分かると思いますがあれなぜかまずいんですよね。あれを美味しく飲もうとするとさらにカロリーが増えるので牛乳を買うときの決め手はカロリーか味です。

最近では青汁も牛乳専用のものもあります。

水で割るのではなく、そもそもを牛乳で割るように青汁をつくっている商品があります。牛乳と相性の良いものでベースをつくっているので飲みやすいでしょう。

牛乳も、もともとはにおいや臭みの強いものなのでそれとそういうものを一緒にしてしまうとさらに飲みにくい青汁牛乳になります。気をつけましょう。

味は?見た目は?

258b8fcb3778a84042281c3d668ae725_s

味は牛乳独特のにおいと青汁の苦味が上手く調和していて美味しいです。青汁によっては甘さが引き立つものもあるのでその場合は牛乳に甘さが入って青汁の苦さもなくなりさらに美味しく感じられます。

青汁と牛乳を混ぜると抹茶オレみたいな感じです。見た目は牛乳に抹茶を入れた感じでうす緑ですね。

一番おススメ!青汁の飲み方

今回は青汁と牛乳を混ぜるアレンジ方法をご紹介しました。いかがでしたか。

青汁には青汁を美味しく飲むために様々なアレンジ方法がありますが牛乳とのアレンジが一番おススメです。

一緒に飲むことで便秘解消効果やカルシウムを多く取ることなど沢山のメリットがありますね。カロリーが気になるかたは低脂肪牛乳を使って飲んで、青汁も相性の良いものを選んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です