青汁クッキーのレシピ!まずくない?

a0800_001144

クッキーを食べるときにもっとカロリー抑えたいと思ったことありますよね。青汁クッキーは野菜を沢山含んだ青汁をクッキーに混ぜるので健康的で野菜不足の人でも野菜嫌いな人でも積極的に野菜を取ることができます。

さらにカロリーも低いので一石二鳥。クッキーを健康的に食べたいと思っても何をどうすればいいのかわからない人、必見です!

作り方や素朴な疑問、青汁の効果は変わらない?など、まとめてみました。

青汁×クッキーの作り方

efdccda50521680c43c073550435a0df_s

その変り種の味こそ青汁。青汁は健康的で美容にも良いとされる飲み物。

近年健康を意識するような人々に飲まれている健康食品になりました。簡単に野菜を摂取できることもあって日々野菜を取れない人や野菜嫌いの人にも青汁はおススメです。

そんな簡単に野菜を取れる健康的で美容的な青汁を使ってクッキーを作る方法教えます!

レシピ 

※今回はクッキー12枚の材料で紹介します  (参照:クックパッド)

<材料>
薄力粉 120g
砂糖  40g
マーガリン60g
青汁  5g
<作り方>
1.全てを塊ができないように混ぜ合わせる。
2.好みの大きさ・形にしオーブンのトレーに油を塗り、並べる
3.油は塗っても塗らなくても結構です
4.600wで様子をみながら7~8分ほど焼く

~カロリーを気にされている方、もしくはもっと低カロリーでクッキーを作りたい方~

○マーガリンの代用にバターを使用する
○砂糖を40gではなくオリゴ糖30g
○またカロリーを控えめにして量を増やしたい場合は薄力粉をおからやホットケーキミックスで代用もアリ!
○砂糖を入れることはおススメしません

以上の3つを代用するだけでもかなりカロリー控えめでカロリーを気にしている方や健康に気を使っている方にはかなり嬉しいクッキーになります。

私もこれ知人の家で食べたことあるんですけど、かなり美味しいです。見た目的にも味的にも抹茶クッキーですね!

青汁とクッキーの相乗効果

青汁はそもそも野菜がたくさん豊富に含まれており、野菜不足の人や健康志向の人に飲まれています。クッキーはどうでしょうか。

クッキーは甘さがあり、たくさん食べたら太るのではないかとも思われていますよね。

最近ではクッキーの種類が豊富でみるのも食べるのも飽きません。そんな対照的なクッキーと青汁ですが組み合わせることでいいことがあるんです

8132bf6c34209c9f24480603cc6b3e96_m

持ち運び可能

クッキーってどこにでもありますよね。そして持ち運びが出来ます。でも青汁はそういうことがあまり出来ない。たとえ出来たとして外出先で青汁を飲もうと思っても人の目が気になったり、冷たいまま飲めなかったりするものです。

この青汁クッキーを作っておけば外出先で一口青汁が食べられ、簡単に野菜が取れます。また糖分も同時に取れるのでエネルギーも同時の補えますよね。健康食品というより運動時のエナジー食品になります!

家族で楽しめる味、それこそ青汁クッキー!

今回は青汁にクッキーを混ぜる青汁クッキーをご紹介しました。いかがでしたか。クッキーに青汁を入れることで持ち運びも出来てさらには簡単に野菜を取ることが出来ます。

お子様からお年寄りまで広がりがある青汁だからこそ、ここは縦のつながりで親子一緒に食べられるものを一緒に作りませんか。お子さんも喜ぶクッキーをそしてお年寄りも喜ぶ青汁の味を一緒に皆さんで食べましょう。

自宅やお友達の家でお菓子作りをする機会があればぜひ青汁クッキーを一度お試しあれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です